旅行・地域

2017年7月 6日 (木)

週末小倉遠征の帰路!

帰りも「みずほ」にしました♪

停車駅の少ない「速達タイプ」の『みずほ』。
行きも帰りも『みずほ』にした今回の遠征でした。(^^)
Dsc00716

さっき、門司港で焼きカレーを喰った超小食おっさん・・・
帰路の新幹線で大丈夫か?の折尾名物「かしわめし」+ビール。(笑)
Dsc00717

キリンの「一番搾り」は好みではありません。
同じキリンでも『クラシックラガー』のみですので。
Dsc00719

小倉とか福岡県からの帰路。
わたしは『さくら』か『みずほ』にしますよ。

2x2列シートもゆったりできるのですが・・・
すべてが「新大阪止まり」ですからね。(^^)

ヘタに「のぞみ」とか乗ると東京まで行くしね。
乗り過ごし防止対策でもあるのです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港焼きカレー@古民家チャイハナ「グリシェンカフェ」

初めての「門司港焼きカレー」でした♪

門司港駅周辺には「焼きカレー」のお店が何十軒も。
「魚住」さんに一番近いお店にお邪魔することに。
古民家チャイハナ「グリシェンカフェ」さんです。
Dsc00714

ウイグル辺りの料理のお店だということですね。
ウイグルに限らずシルクロード沿い系な感じだそうです。
Dsc00707

Dsc00708

待つことしばし?長らく?
「門司港焼きカレー」参上♪
Dsc00709

そんなに辛くないカレーでしたね。
いや、わたしが辛口だから感じなかっただけか?
ゆで玉子のスライスもあってマイルドに感じましたけどね。
Dsc00710

こちらは付け合わせの野菜サラダですが・・・
内容的に何て云うのか「ワイルド」な感じでしたね。(^^)
Dsc00711

マスターにビールは何が合いましょうか?と聞くと・・・
「サッポロの赤星が・・・」と。
Dsc00712

ビールの準備も整ったので・・・
「門司港焼きカレー」、頂きます!(^^)v
Dsc00713

あ~、美味しかった♪
ご馳走様でした。
Dsc00715

わたしは好きですね~。
お店によってレシピが違いますね。
「門司港焼きカレー」行脚、やりますか?

何年掛かるかなぁ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門司港角打ち@魚住酒店

門司港で角打ちならこちらで♪

門司港駅から南へ6分くらいかな~。
「魚住酒店」さんは角打ちの名店ですな。
Dsc00704

ご自宅1階の手前大部分がカウンターのお店。
奥の台所との境のトコに「富久娘」の古い木製看板が。
Dsc00701

カウンター奥寄りから入口方向の画像。
古き良きがそのままの角打ちのお店ですよ。
Dsc00703

こちらは酒類のお代しかお支払いしません。
酒を頼むとその日のアテが付いてきます。
この日は塩辛と枝豆が酒にぴったり。
酒はPBの「魚住」を♪(^^)
Dsc00702

女将さんはもう80代でしょうか。
まだまだお元気そうでしたが。
次はいつ訪問できるかな~。

また近いうちに!(^^)

で、番外編画像を。
魚住さんのお隣の水瓶。
めだかを飼っておられましたよ。
Dsc00705

ちょっとわかりにくいかな~。(^^)
Dsc00706

魚住さんをお暇した時に・・・
ちょうど水まきをされてましてね。
ちょっとお声を掛けさせて頂きました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

小倉角打ち@平尾酒店

旦過からちょっと行って角打ち。>第2弾

「平尾酒店」さんも「赤壁酒店」さんと同じ再訪。
お邪魔した順番は逆だったと思いますが。
Dsc00683

さっきの画像は東西の通りに面した正面の看板。
こちらは右側、南北の通りに面した角打ちの入口です。
Dsc00684

画像はありませんがこちらでもビール小瓶を。
旦過市場からこちらまで5分くらいですが大汗でしたので。

角文研イベント参加で訪問したことなどを話しながら・・・
女将さんとしばしの談笑。

さ、ホテルにチェックインをして・・・
そのイベントに向かう時間となりました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

マンホールコレクション34>福岡県北九州市

今回は小倉でのコレクション!

土曜日はイベント参加のために小倉遠征。
飲み歩き中に地面を観察しましたよ。(笑)

まずは一番多かったこちらのデザイン。
汚水のこれは「合流」のマンホールですね。
北九州市の花「ひまわり」のデザインになってます。
Dsc00679

消火栓のはどこでも黄色系。
全体は水玉模様がモチーフとか。
Dsc00680

仕切弁を2つ連続で。
小さいヤツですな。
Dsc00681

Dsc00682

こちらは電気のヤツ。
歩道のタイルと同化ですね。
Dsc00685

これも同化タイプの小さいバージョン。
同じタイプなので表示は無いですが電気でしょうね。
Dsc00686

洗管栓は水道系でしょうな。
消火栓と同じ水玉モチーフで。
Dsc00687

こちらは汚水のマンホールですが・・・
北九州市の木「イチイガシ」デザインですね。
Dsc00688

北九州市小倉北区でのコレクションはここまで。
3駅ほど移動するイベントの会場に向かわないとね。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 2日 (日)

小倉角打ち@赤壁酒店

旦過で角打ち!>第1弾

北九州市「小倉」に行けば「旦過市場」。
「旦過市場」に行けば酒呑みはこちらでしょ。
「赤壁酒店」さんは何年ぶりか忘れましたな。
Dsc00678

「梅雨は明けたのか?」な感じのカンカン照りのこの日。
基本は日本酒の角打ちですがビールに逃げました。(^^;
Dsc00676

前回が何年前だったかは分かりませんが・・・
お店の雰囲気はそのままですね。(^^)
Dsc00677

ビール小瓶240円だけでお暇。
次のお店も行かないといけません。
ちゃんとチェックインしてイベントにもね。

次はもっとゆっくり酒とアテも頂きますね。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 1日 (土)

7月1日(土)は小倉遠征!

所属団体のイベント参加で!(^^)

この日は「みずほ615号」で小倉へGO!
北九州の「角文研」のイベントに参加でした。
Dsc00665_2

九州新幹線は「さくら」がメインですが・・・
この「みずほ」は停車駅の少ない『速達タイプ』とか。
ベースはJR東海のN700系で車番は7000と8000番台だそうですね。
Dsc00666_2

新大阪エキマルシェで調達したブランチを頂きましたよ。
今見たらワインの方が良かったような気がしますな。(笑)
Dsc00667

メインは「メヌケのトマトハーブグリル」。
トマトソースも付け合わせも美味でした。
深海魚の「メヌケ」は釣り揚げられると・・・
水圧気圧の関係で目が飛び抜けるので「メヌケ」と。(^^;
Dsc00668

そしてこちらはフランスパンの「チャパティ」?
ソフト系のフランスパンのサンドイッチ、でいいのかな?
Dsc00669

キリンの一番搾りはあまり好みではありませんが・・・
まずは「大阪に乾杯」を。
Dsc00670

好みは「クラシックラガー」ですが・・・
次に「神戸づくり」を。
Dsc00671

昼前にはコーヒーを。
意外でしょうな?(笑)
Dsc00672

この日のお宿は小倉の定宿。
「ステーションホテル小倉」は駅の上。
こちらは小倉駅改札直結の3階入口です。
Dsc00673

こちらは駅南側1階の正面玄関ですな。
Dsc00674

荷物をチェックイン前預けにして向かったのは・・・
こちらの「旦過市場」に決まっとるでしょう。
Dsc00675

さらに「旦過市場」に行ったってコトは・・・

次の記事で。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

「Hanako」No. 1135>2017.6.22

特集「鎌倉」です♪

MAGAZINE FOR TOKYO GIRLS
Hanakoの副題ですが・・・
おっさんが購入。(笑)
Dsc00619

特集「鎌倉」に大いに反応してしまいました。
22歳から26歳までこの辺りで遊んでましたのでね♪
Dsc00620

今年の夏休みは8月10日(木)の鵠沼海岸に泊まり。
江ノ島の対岸辺りから鎌倉をウロウロするつもりですな。
Dsc00621

3月の3連休も横浜泊まりで鎌倉にも行きましたな。
鎌倉と江ノ島の間を往復して飲み食いでしたわ。

今回は鵠沼に泊まるので・・・
ゆっくり楽しむつもりですわ。

そのための購入ですな。
東京ガールではありませんが。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月17日 (水)

5月17日(水)の夕飯

大分名物「鶏天」の夜♪

今宵は鶏天を中心に野菜もね。
大分旅行以来のメニューですわ。
Dsc00053

こんな感じで頂きましたよ。
Dsc00054

食べる分だけお皿に取ってレンジでチン♪ですな。
Dsc00055

大分名物「鶏天」は・・・
辛子ポン酢ですよね~。(^^)
Dsc00056

お味噌汁も頂きましたよ。
メインの具材は大根で。
Dsc00057

炊きたての白ご飯を少し。
もち麦は無し仕様でした。(^^)
Dsc00058

むすめは塩で食してましたなぁ。
わたしは「郷に入っては郷に従う」のが基本。

帰って地元で喰う時も「鶏天には辛子ポン酢」。
変えませんよ。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

「石田鶏卵」うどん・そば自販機@深江浜

関西にはこちらだけ?

有馬温泉でゆっくり一泊しての帰路。
まずは「芦有ドライブウェイ」で下ります。
途中の展望台でちょっと景色を楽しみました。
肉眼ではあべのハルカスがはっきり見えましたが・・・
画像ではまったくわかりませんなぁ。(^^;
Dsc00308

Dsc00309

そして芦屋の街中を抜けて神戸市の深江浜へ。
目指したのはこちらのお店「石田鶏卵」さんのコンビニ。
Dsc00314

お目当ては店頭にある「うどん・そば自販機」。
翌日からGWの販売休止ですって。
あぶない、危ない。(笑)
Dsc00310

口コミによると、そばの方がお出汁がおいしいとか。
そば派のわたしは初めからそばのつもりでしたが。
あと01秒で出来上がりですな。>全行程25秒
Dsc00311

はい、出来上がりですね~。
七味をふりかけて頂きます♪(^^)
Dsc00312

食べ進むと・・・
底から竹輪が出て来ましたね。(^^)
Dsc00313

ここじゃないんですが、TV番組で秋田だったかな~
国道沿いの自販機ドライブイン廃業の番組がありました。
最終日にうどん自販機に行列ができてたのを見ましてな。

調べたら関西にもこちらにあると知りましてね。
いつか行こうと思っていましたところ・・・
有馬からの帰りなら寄りやすいなと。

230円の天ぷらそばと天ぷらうどん。
お寄りになる人のほとんどがどっちかを喰ってましたね。

わたしも次は天ぷらうどんを喰いに行きますか~。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AIBO | CD | うどん | うなぎ | おにぎり | お土産 | お好み焼き | お弁当 | お茶づけ | お鍋 | お餅 | くじら | ご挨拶 | そば | たこ焼き | めんたいこ | アメリカ | イタリア料理 | イタリア語 | インド料理 | ウィスキー | ウォーキング | エコ・省エネ | エスニック料理 | オフ会 | カップ酒 | カラオケ | カレー | カレーパン | クッキング | グルメ | グルメ・クッキング | コーヒー | サッカー | サンドイッチ | ショッピング | ジビエ | スイス料理 | スナック菓子 | スペイン料理 | スポーツ | チーズ | テニス | ドイツ料理 | ドライブ | ノンアルコールビール | ハイボール | バル | バー | バール | パン | ビール・発泡酒 | ピッツァ・ピザ | ファッション・アクセサリ | フライト | フランス料理 | フルーツ | ホットドッグ | ホッピー | マンホール | ヨーロッパ | ランチパック>ヤマザキ | ラーメン | リキュール類 | ワイン | 中華料理 | 丼物 | 京都! | 八尾! | 出張 | 同窓会 | 和菓子 | 和食 | 四方山話 | 外ごはん | 外国語 | 大阪! | 奈良! | 宝塚! | 家ごはん | 寿司 | 居酒屋 | 山登り | 怪談 | 文化・芸術 | 新型プリウス | 旅行・地域 | 日本代表 | 日本酒 | 映画・テレビ | 晩酌 | 東京! | 横浜! | 洋菓子 | 洋酒 | 洋食 | 清涼飲料 | 温泉 | 漬物 | 炒飯 | 焼き鳥 | 焼そば | 焼酎・泡盛 | 玉子 | 玉子かけご飯 | 祝い事 | 神戸! | 立ち呑み | 立ち飲み | 缶詰 | | 街の風景 | 街バル | 観光 | 豚まん・焼売 | 道の駅 | 酒のアテ | 酒呑み | | 雑誌 | 韓国料理 | 餃子 | 高速SA・PA | 麺類