観光

2017年9月 1日 (金)

小動神社@鎌倉・腰越

初めてお参りさせて頂きました。

鎌倉の由比ヶ浜から江ノ島方面へ向かうと・・・
2ヵ所で海が見えなくなる所があります。
最初は知名度の高い「稲村ケ崎」。
次は腰越の小動山・小動岬。

その小動山にあるのが『小動神社』。
「こゆるぎ」と読むのですね。
Dsc01212

「鎌倉タイムズ」さんによると・・・
「腰越駅のすぐ近く、海に突き出た爽やかな小動山に建つ
小動神社。かつて風なくても美しくゆらぐ松があったことから
小動(こゆるぎ)と名がついたという風情ある場所です。
源頼朝に使えた佐々木盛綱が1185年に創建しました。」
Dsc01211

こちらが神社の本殿です。
先の画像の石段を上がって右側にあります。
Dsc01205

そしてこちらは『海神社』。
読み方は「わたつみ」ですね。
Dsc01206

こちらは『稲荷社』と『金刀比羅宮』。
Dsc01207

最後は『大六天社』。
諸願成就の神「第六天神」がご祭神です。
Dsc01210

神社ではありませんがもうひとつ。
階段を上がった正面が見晴台です。
小動岬の木々と腰越港の向うに江ノ島です。
天気が良ければこの方向なら富士山も見えるのかな?
Dsc01204

22歳から26歳まで横浜市民だったわたし。>戸塚区在住
こちらの前の国道は何度も何度も通りました。

あれから約30年。
初めての参拝でした。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

ホテル「ニューカマクラ」@鎌倉

念願のホテルに泊まれました♪

今年の夏休みはだいぶ変則だったからですね。
直前になってからの予約でもOKでした♪

JR鎌倉駅の北寄り西側真正面のホテル。
「ニューカマクラ」さんに泊まって鎌倉飲み歩きでした。
Dsc01167

先の画像は本館ですな。
こちらがわたしの泊まった別館。
Dsc01166

別館の玄関はこんな感じです。
突き当たって右へ戻る感じの「7号室」の泊まりました。
Dsc01164

JR鎌倉駅からはこんな感じに見えるのかな?
左下がわたしの泊まった「7号室」でした。
Dsc01165

この後、夜に飲み歩いた鎌倉。
ワイン系のお店が多いようなんですね。
毎「満月の夜」に『満月バー』を開催とか・・・

来年のGWには4月30日がその日だそうで・・・
こちらのホテルのその日の同じ部屋を予約しましたよ♪

お店の人やお客さんと再会を約束して。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

門司港焼きカレー@古民家チャイハナ「グリシェンカフェ」

初めての「門司港焼きカレー」でした♪

門司港駅周辺には「焼きカレー」のお店が何十軒も。
「魚住」さんに一番近いお店にお邪魔することに。
古民家チャイハナ「グリシェンカフェ」さんです。
Dsc00714

ウイグル辺りの料理のお店だということですね。
ウイグルに限らずシルクロード沿い系な感じだそうです。
Dsc00707

Dsc00708

待つことしばし?長らく?
「門司港焼きカレー」参上♪
Dsc00709

そんなに辛くないカレーでしたね。
いや、わたしが辛口だから感じなかっただけか?
ゆで玉子のスライスもあってマイルドに感じましたけどね。
Dsc00710

こちらは付け合わせの野菜サラダですが・・・
内容的に何て云うのか「ワイルド」な感じでしたね。(^^)
Dsc00711

マスターにビールは何が合いましょうか?と聞くと・・・
「サッポロの赤星が・・・」と。
Dsc00712

ビールの準備も整ったので・・・
「門司港焼きカレー」、頂きます!(^^)v
Dsc00713

あ~、美味しかった♪
ご馳走様でした。
Dsc00715

わたしは好きですね~。
お店によってレシピが違いますね。
「門司港焼きカレー」行脚、やりますか?

何年掛かるかなぁ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

「Hanako」No. 1135>2017.6.22

特集「鎌倉」です♪

MAGAZINE FOR TOKYO GIRLS
Hanakoの副題ですが・・・
おっさんが購入。(笑)
Dsc00619

特集「鎌倉」に大いに反応してしまいました。
22歳から26歳までこの辺りで遊んでましたのでね♪
Dsc00620

今年の夏休みは8月10日(木)の鵠沼海岸に泊まり。
江ノ島の対岸辺りから鎌倉をウロウロするつもりですな。
Dsc00621

3月の3連休も横浜泊まりで鎌倉にも行きましたな。
鎌倉と江ノ島の間を往復して飲み食いでしたわ。

今回は鵠沼に泊まるので・・・
ゆっくり楽しむつもりですわ。

そのための購入ですな。
東京ガールではありませんが。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

買い物&立ち飲み@有馬温泉中心街

よめさん土産、わたし立ち飲み、でした。

ホテルにチェックインして長らく休憩・ブログ記事アップ。
よめさんはエステに2時間くらい費やしてましたな。

その後は中心街までの送迎サービスを利用しましたよ。
まずはよめさんがお土産の購入せしたな。

「きんせん堂」さんでは『金泉餅』だったかな?
その他にもかりんとう等、わたしには縁の無い商品が。(笑)
Dsc00239

そして「三津森」さんは炭酸煎餅が有名ですが・・・
「ねね様」他、おまんじゅう類を購入してましたな。
Dsc00241

そしてわたしは『酒市場』さんでちょっと一杯。
よめさんも同行しましたけどね。
Dsc00244

有馬温泉ならこっちかな~、とも思いましたが・・・>有馬麦酒
Dsc00243

神戸工場直送の「一番搾り」にしましたよ。(^^)>キリン派
正しくはクラシックラガー派ですがね。
Dsc00242

そして有馬に来るといつもお邪魔するこちらのバーへも。
Dsc00248

屋号の分かるプレートとか無かったっけ?
バー「ニュールンベルク」さんですね。
Dsc00247

いつもは生ビール+ニュールンベルガーソーセージでしたが・・・
喰い過ぎ危険なこの日は角ハイボールだけにしました。
Dsc00246

それぞれの目的を達成したら送迎車を頼んでお宿に帰還。
温泉を堪能して6時半からの夕飯に備えましたよ。

後で分かりましたがお食事のコース名が・・・
『春の少量美味懐石』となっておりました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 1日 (月)

ホテル『欽山』@有馬温泉

お部屋は西館603号室 「瓔珞」の間でした。

神鉄の有馬温泉駅の上に立つ高級ホテル「欽山」。
エントランスから何やら高級な感じですな。
Dsc00249

玄関までのアプローチと庭もいい感じです。
Dsc00250

見上げると5階建ての東館ですね。
Dsc00251

今宵はこちらの西館6階の「瓔珞」の間に泊まります。
Dsc00227

ドアを開けると格子戸があって・・・
こんな玄関がありますね。
うちよりデカい。(笑)
Dsc00228

玄関から奥の間まで畳四畳の廊下?
Dsc00229

脇には次の間があり掘りごたつの六畳間です。
Dsc00230

そして奥の間は十二畳半でひろびろしてますな。
Dsc00231

こちらだけ洋風ですね。
テーブルとソファがあってタイル張り仕様。
Dsc00232

東の方角は有馬温泉の中心街ですね。
5階建ての東館屋上があって良く見えませんが。
Dsc00233

バルコニーに出てみましたが・・・
あまり良く見えないのは変わりません。(^^;
Dsc00225

何やら水の音がするなと思ったら滝ですね。
西館4階に大浴場があるのでその野天風呂のトコかも。
Dsc00226

到着してからエステを受けに行ったよめさん。
戻ってきたらお土産の調達も兼ねて温泉街に行きますかな。

有馬に来たら大抵行ってるバーとかあるし・・・
高速バス乗り場の向かいに立ち飲みもあるようですな。

結局そっち方面ですけどな、わたしの場合は。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月19日 (日)

クエ鍋ツアー>和歌山・日高町

泊まりでクエ鍋♪

この土日は和歌山へ。
日高町の民宿「波満の家」さんへ。
Dsc00886

目の前が海。
方杭海水浴場ですね。
Dsc00889
Dsc00890

こちらはお宿から数分の温泉施設。
夕飯前に「みちしおの湯」へ。
Dsc00892

お宿に戻る時はちょうど夕暮れ。
ちょっと雲が邪魔してましたけどね。
Dsc00893

さ、お宿に戻ったら夕飯ですな。
Dsc00894
Dsc00895
Dsc00896
Dsc00897

はい、こちらがメインです。
天然のクエ鍋ですよ。(^^)
Dsc00898

こちらは持ち寄った酒類。
持ち込みOKなんですね。
Dsc00899

最初はぶりしゃぶ♪
Dsc00900

親父さんからの差し入れ。
クエの唐揚げはサービスで♪
Dsc00901

〆は無論、こちらで。
雑炊ですよね~。(^^)
Dsc00903

そしてこちらは翌朝。
朝飯の風景です。
Dsc00904

典型的な日本の朝飯。
お味噌汁も届きました。
Dsc00905

そして久しぶりのこちら。
玉子かけご飯ですね♪(^^)
Dsc00906

こちらも典型的。
たくあんと梅干!
Dsc00907

そして朝の海。
綺麗な青ですよ。(^^)
Dsc00909

そしてお宿からちょっと観光へ。
岩代大梅林ですね。
Dsc00910

結構きれいに咲いてましたね。
Dsc00911
Dsc00912
Dsc00913

そして梅干を買いにこちらへも。
みなべ町うめ振興館は道の駅でもあります。
Dsc00914

そしてこちらでトイレ休憩をしつつ帰阪。
印南PAですね。
Dsc00916

こちらが南部で買った梅干。
南高梅は久しぶりです。
Dsc00920
Dsc00921

1キロ買って来ましたよ。(笑)
Dsc00922

今宵の晩酌にひとつ頂きました。
Dsc00923

昔ながらのしょっぱい梅干。
酒のアテになります。(^^)
Dsc00924

いやぁ、この週末は楽しかったですわ。
クエ鍋は最高の美味しかったね。

南高梅も調達したし~。
同行のご夫婦の仲良しさが見ててほほえましかったしね。

またよろしくです♪(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

しあわせ回廊「なら瑠璃絵」2017

Dsc00741

土曜日は奈良をウォーキング♪

「なら瑠璃絵」に初めて行って来ました。
早めに到着してちょっと腹ごしらえ。
17時からウォークで二次会は20時過ぎ?
駅ビルの「サイゼリヤ」にお邪魔でした。
Dsc00728

生ハムのプロシュートはフォッカッチャ付き。
ハムの量は少なめでしたな。
Dsc00729

シェフのサラダも頼みました。
いわゆるグリーンサラダですな。
Dsc00730

赤ワインをデキャンタで。
500mlをひとりで。(^^)
Dsc00731

で、17時の集合・スタートしてウォーキング。
スタートすぐ「平宗」さんの路面店舗はとんがってます!(^^)
Dsc00732

そしてこちらから「なら瑠璃絵」会場へ。
ライトアップは18時からですね。
Dsc00733

だいぶ進んでまずこちらへ。
東大寺南大門ですな。
Dsc00734

大仏殿の大佛さん。
コンデジでは上手く写りませんでした。(^^;
Dsc00735

そして二月堂へ。
仮眠中です・・・、って何?(笑)
Dsc00736

こちらh二月堂からの夕景。
やはりコンデジの実力では・・・
Dsc00737

下まで降りて見上げた二月堂ですな。
見慣れた感じですね。
Dsc00738

お水取りはもう始まってますな。
こちらはクライマックスの松明でしょうね。
Dsc00739

春日大社ではお神酒を頂きました。>奉祝
純米吟醸「造替」ですね。
Dsc00740

こちらがメインの会場ですね。
多くの人で混雑してましたよ。
Dsc00742

そして奈良駅へ戻ります。
Dsc00744

興福寺北参道入口もライトアップ。
Dsc00745

そして一旦解散したら・・・
目の前のお店へ。>蔵元「豊祝」
Dsc00747

「豊祝セット」を熱燗で。
この日はこれだけで離脱しましたよ。
Dsc00746

そして近鉄八尾まで戻って遅い晩飯を。
アリオ八尾の「餃子の王将」さんですな。
Dsc00748

まずはすぐ出て来るこちらですな。
キムチを熱燗で突ついてました。
Dsc00749

パセリはよくわからんな。
まぁいいけど。(笑)
Dsc00750

そして焼物・炒め物も揃いました。
この夜の全体像ですな。
Dsc00751

「餃子の王将」の炒飯は美味しいですな。
こちらはジャストサイズメニュー(JSM)と云う少なめのヤツです。
Dsc00752

JSMでもスープは付いてますよ。(^^)
Dsc00753

こちらでは無論、こちらを注文ですよね。
餃子は一人前だけ頂きました。
Dsc00754

餃子のタレはいつも激辛仕様。
王将では昔のラー油をたっぷりで♪
Dsc00755

はい、ごちそうさまでした~。
完食ですね。(^^)
Dsc00756

朝昼に麺を喰って・・・
晩酌にイタリアンで・・・
晩飯に中華料理で〆。

多彩な一日でしたな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 9日 (火)

夏の一人旅>初日の街の風景

沼津市内を散策して来ました。

観光と云うほどでは無いにしろ・・・
自転車で市内をウロウロしてきました。

まずはお世話になるホテルですね。
「沼津リバーサイドホテル」さんです。
Dsc01018

ホテルの裏に川が流れています。
狩野川のリバーサイドですね。
Dsc01016

ホテルから富士山は・・・、見えませんね。
手前の愛鷹山だけしか見えてません。(^^;
Dsc01012

この後は自転車で沼津港方面へ。
まずは大型展望水門「びゅうお」ですね。
Dsc01013

上の方が展望ブリッジになっているようですね。
Dsc01015

その水門に守られた港の奥には・・・
沼津魚市場ですね。
Dsc01014

そしてホテルの窓からの風景。
駿河湾の向うに沈む夕日ですね。
休憩した由比PAの辺りが正面でしょうか。
Dsc01023

こちらは2日目の朝になりますが・・・
やっと見えるようになった富士山です。
Dsc01031

この旅はいい天気が続きそうです。
真夏日も続きそうですがね。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月26日 (木)

5月26日(木)のパワーランチ@南海グリル中店

日本の鉄板焼でランチ!

午前中のミーティングを終えたら堺の名店でランチ。
南海グリル中店でステーキを頂きました。
Dsc00012

堺に本社があった移転前に何度もお邪魔したお店。
久しぶりに鉄板焼を頂きました。
Dsc00011

こちらは前菜三種。
スモークサーモン、ローストビーフ、レバーパテ。
Dsc00002

こちらはコーンポタージュ。
ちょっと甘口なお味でした。
Dsc00003

日本スタイルのステーキハウスは海外の方に受けがいいですね。
目の前で調理されるのはまず海外では無いですのでね。
Dsc00004

はい、フィレ肉のステーキが出来上がりましたよ。
わたしはミディアムレア、他の4人はミディアムで。
ホンとはレアが一番好きな焼き加減ですけどね。
Dsc00005

ソースは左のおろしポン酢と右のステーキソース。
サラダもサーブされて、では頂きましょう。
Dsc00006

こちらがサラダのアップ画像。
ノンオイルの人参ドレッシングを選択。
もうひとつ、ごまの和風もありましたよ。
Dsc00007

こちらは肉の旨味が残った油で調理した焼き野菜。
カリカリのガーリックも含めて全部頂きましたよ。
Dsc00008

ステーキの土台に使った食パンもサーブされます。
バターで調味されてますが、さすがに一切れだけにしました。(^^;
Dsc00009

そして最後は焼き飯で〆ですね。
塩胡椒にパルメザンチーズたっぷりでヘビーでした。
Dsc00010

かなりヘビーなランチの後はご要望の大阪城へ。
天守閣へも登って大阪の陣をレクチャーしましたよ。
Dsc00013

とても興味を持って頂いた大阪夏の陣などの歴史。
「大阪城とその歴史」と云う本をお土産にお持ち頂きました。
Dsc00014

この後は居酒屋で軽い夕食。>ヘビーなランチ後なので
庶民がどんなトコで飲むのか興味があると云うことで。

枝豆、刺身、唐揚、フライドポテト、天ぷらに・・・
特に所望されたにぎり寿司も。

敢えて個室を取らずにテーブル席を予約。
居酒屋らしい雰囲気を楽しんで頂きました。

海外顧客で一番の売上を誇る顧客。
その若手幹部で未来の経営者。
丁重におもてなししましたよ。

今日はほとんど日本語をしゃべらんかったな。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AIBO | CD | うどん | うなぎ | おにぎり | お土産 | お好み焼き | お弁当 | お茶づけ | お鍋 | お餅 | くじら | ご挨拶 | そば | たこ焼き | めんたいこ | アメリカ | イタリア料理 | イタリア語 | インド料理 | ウィスキー | ウォーキング | エコ・省エネ | エスニック料理 | オフ会 | カップ酒 | カラオケ | カレー | カレーパン | クッキング | グルメ | グルメ・クッキング | コーヒー | サッカー | サンドイッチ | ショッピング | ジビエ | スイス料理 | スナック菓子 | スペイン料理 | スポーツ | チーズ | テニス | ドイツ料理 | ドライブ | ノンアルコールビール | ハイボール | バル | バー | バール | パン | ビール・発泡酒 | ピッツァ・ピザ | ファッション・アクセサリ | フライト | フランス料理 | フルーツ | ホットドッグ | ホッピー | マンホール | ヨーロッパ | ランチパック>ヤマザキ | ラーメン | リキュール類 | ワイン | 中華料理 | 丼物 | 京都! | 八尾! | 出張 | 同窓会 | 和菓子 | 和食 | 四方山話 | 外ごはん | 外国語 | 大阪! | 奈良! | 宝塚! | 家ごはん | 寿司 | 居酒屋 | 山登り | 怪談 | 文化・芸術 | 新型プリウス | 旅行・地域 | 日本代表 | 日本酒 | 映画・テレビ | 晩酌 | 東京! | 横浜! | 洋菓子 | 洋酒 | 洋食 | 清涼飲料 | 温泉 | 湘南! | 漬物 | 炒飯 | 焼き鳥 | 焼そば | 焼酎・泡盛 | 玉子 | 玉子かけご飯 | 祝い事 | 神戸! | 立ち呑み | 立ち飲み | 缶詰 | | 街の風景 | 街バル | 観光 | 豚まん・焼売 | 道の駅 | 酒のアテ | 酒呑み | | 鎌倉! | 雑誌 | 韓国料理 | 餃子 | 高速SA・PA | 麺類