« 9月23日(金)の夕飯 | トップページ | 9月24日(土)の夕飯 »

2016年9月24日 (土)

和菓子作り体験>中西与三郎@ならまち

奈良で和菓子作って来ました!

この日お邪魔したのはこちら。
寧楽菓子司「中西与三郎」さんです。
Dsc00295

白ではないストーングレイな暖簾。
老舗な雰囲気です。
Dsc00296

住所は奈良市脇戸町。
由来は諸説あるのですね。(^^)
Dsc00298

店内にある茶房「六坊庵」。
こちらで和菓子作り体験です。
Dsc00299

さてさて、体験ですよ~♪
こんな感じで道具がお待ち。
やる気が沸いて来ますなぁ。(^^)
Dsc00300

和菓子体験「おしながき」。
お干菓子ひとつと生菓子ふたつを作りました。
Dsc00301

まずお干菓子の「菊」の材料。
白いのを棒で延ばして作りました。
Dsc00302

こんな感じで完成です。
「菊」ですね。(^^)
Dsc00303

そして次の生菓子ですが・・・
材料を見ただけでは何かわかりませんね。
Dsc00304

これがひとり分です。
Dsc00305_2

黄色のとオレンジのとをひっ付けました。
で、グラデーションを施してこんな感じに。
Dsc00306

もみじがモチーフの「竜田川」ですが・・・
わたしの目にはど根性がえるの「ぴょん吉」に見えますな。(笑)
Dsc00308

そしてもうひとつの材料。
Dsc00309

「野分け」と云う上生菓子。
最初にあった籠みたいなヤツで濾しました。
Dsc00310

これがすべて完成の図。
「野分け」は食事後に頂きます。
Dsc00311

和菓子作り体験後はお食事。
お赤飯と惣菜を頂きましたよ♪
Dsc00312

こちらがお赤飯。
塩気無しでもすごく美味しかった。
Dsc00313

お椀物?汁物?
松茸は今年初でした。(^^)
Dsc00314

お漬物や出汁巻やら。
Dsc00315

お茄子の煮浸しやら。
Dsc00316

最後はもみじ型のみたらし団子。
Dsc00317

そして真打登場?
自分で作った生菓子とお抹茶です。
Dsc00318

自作の上生菓子「野分け」。
なかなかの出来ばえですよ。
Dsc00320

和菓子にはお抹茶がよろしな。
サービスで頂きました。
Dsc00319

そして土曜日の昼下がりに駅に向かう途中。
まぁ、こんなコトになりますわな。(笑)
Dsc00321

冷やしトマトを頼むのは・・・
呑兵衛です。(笑)
Dsc00322

ポテトフライは安くて量があるので・・・
これを頼むのは呑兵衛です。
Dsc00323

これは鶏せせりの塩炒めでしたっけ?
美味しかったね♪
Dsc00324

更に河岸を変えてこちらへ。
近鉄奈良駅改札前にある名店。
蔵元「豊祝」さんにお邪魔しました。
Dsc00325

ひやおろしの純米に・・・
北海道産の烏賊めんたいこを。
Dsc00326

ひやおろしの純米吟醸に・・・
鶏ささみの梅肉和えを。
Dsc00327

そしてお持ち帰りした和菓子。
Dsc00328

Dsc00329

お干菓子の「菊」と・・・
上生菓子の「竜田川」。
Dsc00330

やっぱり「ぴょん吉」やな。(笑)
Dsc00332

貴重な体験が出来ました。
甘いものは好んで食べませんがね。(^^;

|

« 9月23日(金)の夕飯 | トップページ | 9月24日(土)の夕飯 »

オフ会」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

バル」カテゴリの記事

ビール・発泡酒」カテゴリの記事

和菓子」カテゴリの記事

外ごはん」カテゴリの記事

日本酒」カテゴリの記事

立ち飲み」カテゴリの記事

酒呑み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206510/64263061

この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子作り体験>中西与三郎@ならまち:

« 9月23日(金)の夕飯 | トップページ | 9月24日(土)の夕飯 »