« マンホールコレクション22>神奈川県横須賀市 | トップページ | 「横須賀海軍カレー」>Ducky Duck@横須賀ショッパーズプラザ »

2014年8月13日 (水)

横須賀軍港めぐり>8月12日(火)

横須賀は海上自衛隊とアメリカ海軍の街です!

そんな港町にあるのがこちら。
「YOKOSUKA軍港めぐり」。
Dsc06633

Dsc06634

ターミナル前のウッドデッキ。
風情がありますな。(^^)
Dsc06635

ターミナル入口にあるカーペット。
踏むのが申し訳ないですな。(^^;
Dsc06637

乗船前にコーヒーブレーク。>「軍港めぐりブレンド」
好きだけど専門外なのでコメントは控えます。(^^;
Dsc06638

今回乗船するのは奥の白いヤツですな?
「こっ、これが軍港めぐりの白いヤツ?」>違います
これからのクルーズ、よろしく頼みますぞ。
アンタに命預けます。>海は怖いのよ
Dsc06639

「アンタ」では失礼ですな。
お名前は「Sea Friend V 横須賀」ですからね。(^^)
Dsc06653

「汐入ターミナル」を出港してしばらくは右手の米海軍中心。
USS John S. McCainは「ミサイル駆逐艦」。>DGG-56
Dsc06640_2

でも左に目を向けると海上自衛隊に「横須賀地方総監部」。
停泊するのは海洋業務隊群隊所属の海洋観測船「にちなん」。>AGS-5105
Dsc06641_2

こっ、これは「横須賀第1護衛隊」の『むらさめ』!>DD-101
大日本帝国海軍から脈々と続く「むらさめ」の系譜。
昔は駆逐艦、今は護衛艦と呼ばれます。
Dsc06642

そして同じく「第1護衛隊」所属の艦船。
むらさめ型護衛艦の7番艦『いかづち』。>DD-107
Dsc06643

そしてこの日のハイライトになるのかな?
こちら米軍の原子力空母が予想外に停泊中。
USS George Washingtonですね。>CVN-73
Dsc06646

この季節に空母の停泊は無いのが基本だそうです。
恐らくイラク空爆の可能性を見据えた作戦行動の準備でしょう。
大型クレーンで必要物資を搬入中とお見受けしました。
Dsc06647

海上自衛隊に戻ってこちらの艦船。
掃海隊群で横須賀所属の「うらが」。>MST-463
ペルシャ湾の掃海業務の旗艦だったのではないでしょうか。
Dsc06654

お次は潜水艦なのですが・・・
基本的に就航中の艦船は極秘なんですね。
横須賀には「第2潜水隊群」に旗艦以下8隻が所属しています。
Dsc06655

これらは「やえやま型掃海艦」。
MSO-302「つしま」とMSO-303「はちじょう」は木造船舶。
対磁気反応型機雷型の世界最大級木造船舶です。
Dsc06656

そしてこれらが現代型掃海艦。
MSC-604「えのしま」とMSC-605「ちちじま」はプラスティック製。
木のコストが上がって樹脂の性能が改善されての結果でしょうか。
Dsc06657

こちらは奥が「横須賀地方隊・横須賀警備隊」所属の特務艇『はしだて』。
Dsc06660_2

こちらの3艇は奥があたご級護衛艦DDG-179「あすがら」。
手前は海洋業務隊群隊所属の海洋観測艇AGS-5105「にちなん」。
間のは退役した艦船か?>護衛艦DD-125「さわゆき」とか
Dsc06662

こちらは左から開発隊群の試験艦ASE-6102「あすか」。
その右がはつゆき型護衛艦DD-129「やまゆき」。
桟橋右側の認識番号無しの艦艇はわかりません。
Dsc06663

最後はあきづき型護衛艦DD-116「てるづき」。
旧海軍から現在に続く伝統の名称の護衛艦です。
Dsc06664

クルーズ船の2階デッキ席の左舷最前席。
約45分間のクルーズを堪能しましたなぁ。

生まれ変わったら今度は船乗りか?
スタートレック(宇宙大作戦)の影響もあるのかも?(笑)

|

« マンホールコレクション22>神奈川県横須賀市 | トップページ | 「横須賀海軍カレー」>Ducky Duck@横須賀ショッパーズプラザ »

旅行・地域」カテゴリの記事

観光」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀軍港めぐり>8月12日(火):

« マンホールコレクション22>神奈川県横須賀市 | トップページ | 「横須賀海軍カレー」>Ducky Duck@横須賀ショッパーズプラザ »