« 1月17日(金)の夕飯 | トップページ | 新型プリウス>1月18日(土)の燃費 »

2014年1月17日 (金)

阪神淡路大震災

あれから今日で19年。

1995年1月17日午前5時46分。
未曾有の大地震が阪神淡路地区を襲いました。

わたしの住む大阪府八尾市でもかなりの揺れ。
いつもは5時50分の目覚ましベルまで寝ていたわたし。
何故かその日だけ5時40分頃に目覚めておりました。

「もうすぐ鳴るなぁ」と思いつつ微睡んでいると耳に「ゴォー」と地鳴りが。
その後「あれが縦揺れ?」な未体験の揺れが3度繰り返し。
しばらくすると東京勤務の時の大揺れどころでは無い未体験の横揺れ。

右への揺れが行って戻る前に左への揺れが始まる感じ?
適切な言葉が浮かばないくらい「ぐちゃぐちゃ」な揺れでした。

どれくらい続いたのか今では記憶が定かではありませんが・・・
揺れが収まってからドアや窓の開閉可否や被害状況を確認。
水屋のお皿がいくつか破損した程度で大きな被害は無し。

ここで当時のわたしは3連休の週明けで会社へ。
近鉄河内山本駅では始発電車が1時間半遅れで運行中。
それに乗って鶴橋で難波線に乗り換えて難波へ到着。
その先は近鉄以外のすべての公共交通機関が運休でした。

南海難波駅の中央口へ移動してTV画面を見て驚愕。
神戸地区の惨状が繰り返し放映されていました。

炎に包まれる長田区。
高速道が倒壊した東灘区。
その他の区でも多くのビル家屋が倒壊。

当時の神戸の知り合いはご家族も皆ご無事でしたが・・・
その後知り合った神戸の友人には被災された方多し。
中にはご家族を亡くされた方もおられます。

約6400名の犠牲者の方々のご冥福を祈ります。
被災された数多くの方々には一日も早い復興を祈ります。

「災害は忘れた頃にやってくる」と言います。
それを思い出させてくれるのが1月17日です。

「がんばろう!We love KOBE.」でORIXが優勝しましたね。
わたしも「I always love KOBE!]です。

|

« 1月17日(金)の夕飯 | トップページ | 新型プリウス>1月18日(土)の燃費 »

四方山話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神淡路大震災:

« 1月17日(金)の夕飯 | トップページ | 新型プリウス>1月18日(土)の燃費 »